ROOT

#15 : F/CE.® NANGA SPECIAL PROJECT 2017

#15 : F/CE.®  NANGA SPECIAL PROJECT 2017

 

このFEATUREでは、

その時ROOTがオススメをするアイテムにフォーカスし、言葉と視覚でお届けする月1回の企画。

第15回は今シーズンも展開されるF/CE.®とNANGAによるスペシャルプロジェクトのアイテムにフォーカス。

表紙

F/CE.®が継続的に行うNANGAとのスペシャルプロジェクト。

2017秋冬シーズンでは、ニューモデルを展開。定番モデルを含めた4モデルをここではご紹介。

NANGAとのスペシャルプロジェクトで使用されるダウンは、全てフランス産のホワイトダックダウンを使用。全てのアイテムが760フィルパワーと言う保温性能を持ち、保温力と快適さを求めた性能となっている。

 

 

BOMB

<BOMB JACKET>

展開モデルの中で、ダウン量を200g使用するなど最も保温性が高い”BOMB JACKET”。

着丈は短く、わき下のベンチレーションにより通気も確保され、快適に使用可能。

フードにはワイヤーを通しかぶりスタイリングによって変化も楽しめる。

また、ライニングには2WAYストレッチのポリエステルを使用し、着心地も申し分ない。

 

PSMOCK

<PULL OVER DOWN JACKET>

大胆なダイヤキルトをほどこしたプルオーバーダウンジャケット。

腹部にはカンガルーポケットを配置。サイドポケットとカンガルポーケットにより見た目以上に荷物が入る仕様に。また、両サイドにボタンをほどこし脱ぎ着のしやすさ、ベンチレーションとしても使用が可能に。ライニングのストレッチポリエステルやフードのワイヤーなどはこちらにも搭載。

 

N3B

<N-3B DOWN JACKET>

定番の定番のN-3Bモデルもアップデートされた。ボタンループにはストレッチ性のある素材を使用し、

脱ぎ着の際のストレスや指にかかる負担を軽減させた。また、胸部の大胆なジップ使いなど、デザイン面でのアップデートもされている。背中にはグローブポケットをほどこし、見た目ではわからないその道具としての衣類の真価を発揮している。

 

LONGDOWN

<LONG DOWN COAT for WOMENS>

スポーツ・モードをダウンに落とし込んだニューモデル。ダウン量は調節され洗練された印象をまとった。シルエットはAライン。裾もとにドローコードをほどこし、3カ所調整できるポイントを設けることにより、コクーンシルエットのような大胆シルエットの変化を楽しめる。for WOMENではあるものの、男性も着ることが可能なシルエットに。

 

 

他にも、シルエットとダウン量にこだわったダウンパンツ、ロング丈のオーバーダウンコート、リバーシブルインナーダウン、セーター感覚で着ることのできるキルトのロンビックインナーダウン、そして唯一フード裏にボアを施したダウンコート for ウーマン。

 

ロンビックインナーダウンを覗いて、素材には、防風、耐水、撥水、透湿性に優れたプライアンテックスを用い、数あるNANGAとのプロジェクトに中でも唯一無二の存在となっている。

 

 

<使用素材 PLIANTEX / プライアンテックスとは>

大手米国アウトドアメーカーから開発依頼を受けたことをきっかけに誕生したPLIANTEX。その伸縮性と、耐水性、撥水性、透湿性に優れ、様々な防風、透湿素材などに見られるコーティングなどは一切せず、糸の密度を一本一本あげ、織りだけでなされた奇跡の素材とも呼ばれている。

ポリエステル100%、ストレッチ15%以上、通気性3cc/cm 2sec未満と言う条件を満たす。

 

 

ROOTヘの入荷10月上旬を予定。

ぜひ、ROOTまでお問い合わせください。

 

 

 

※予告なく入荷の予定に変更がある可能性がございますご了承ください。