ROOT

#16 : F/CE.® PLIANTEX GLOVE

#16 : F/CE.®  PLIANTEX GLOVE

 

このFEATUREでは、

その時ROOTがオススメをするアイテムにフォーカスし、言葉と視覚でお届けする月1回の企画。

第16回は今シーズンも展開されるF/CE.® PRIMALOFT GLOVEにフォーカス。

 

表紙

 

 

 

NANGA とのスペシャルプロジェクトで採用されている素材”PLIANTEX”。

 

2017 FALL WINTERでは、

ACCSESORY LINEよりF/CE.®オリジナルのグローブをリリース。

 

 

 

<使用素材 PLIANTEX / プライアンテックスとは>

大手米国アウトドアメーカーから開発依頼を受けたことをきっかけに誕生したPLIANTEX。その伸縮性と、耐水性、撥水性、透湿性に優れ、様々な防風、透湿素材などに見られるコーティングなどは一切せず、糸の密度を一本一本あげ、織りだけでなされた奇跡の素材とも呼ばれている。

ポリエステル100%、ストレッチ15%以上、通気性3cc/cm 2sec未満と言う条件を満たす。

 

上記の通り、PLIANTEXは防風性に特化しており、素材にもつストレッチ性を最大に活かすことが可能、グローブに適した素材と言っても過言ではない。

 

mbp2_7049s

 

カラー展開は、ネイビー、ブラック、ベージュ、アーミーの4色。

NANGAとのスペシャルプロジェクトともリンクしたカラーウェイ。

 

 

jayz

 

グローブには

中綿には、PRIMA LOFTを採用。

米国陸軍・海軍の寒冷地用防寒着に採用されていたプリマロフト®は、「保温性」、「軽量性」、「撥水性」、「柔軟性」、「通気性」、「収納性」が高く評価され、高級グースダウンの代替素材として、ダウンジャケット・寝袋・寝具・枕などさまざまな分野に使用される。

 

 

<使用素材 PRIMA LOFT/ プリマロフトとは>

プリマロフト®は、アメリカ国軍の要請を受けたALBANY社が開発した、羽毛に代わる画期的な超微細マイクロファイバー素材。

プリマロフト®は羽毛のように軽くて暖かい保温性と柔軟性を発揮するだけではなく、羽毛にはない撥水性も発揮。

それまでにはない画期的な機能性(断熱・防寒テクノロジー)と、どんな環境でも使える高い実用性を兼ね備えた画期的な人工羽毛として誕生した。

 

サボテン2

 

 

指先にはシリコンラバーを施し、タッチパネルにもそのまま使用することが可能に。

ちょっとした時に便利さを感じることができ、今や当たり前のことかもしれないが、あるとないでは大違いのグローブ。

 

ぜひ、手にとってご覧いただきたい。

 

 

 

ECサイトを中心に、ROOT、NORDISK CAMP SUPPLY STOREでも少量展開中。

ECサイトはこちらから

 

同素材PLIANTEX を採用した NANGAとのスペシャルプロジェクトもこちらより合わせてチェック。