ROOT

#9 F/CE.® NO SEAM ZIP LOCK BAG

#9 F/CE.® NO SEAM ZIP LOCK BAG

 

このFEATUREでは、

その時ROOTがオススメをするアイテムにフォーカスし、言葉と視覚でお届けする月1回の企画。

F/CE.®の人気アイテム DRY SERIESの2017年デリバリーが到着。

第九回はその中でも、名作の呼び声も高いNO SEAM ZIP LOCK BAGにフォーカス。

 

表紙

 

口を文字のごとくZIP LOCK状にすることで、入り口からの水気の侵入を阻止。

縫製は行わず、蒸着と呼ばれる蒸気で圧着を行い、シームからの水気の侵入も許さない。

縫製部分にもシーム処理を完全に施すことにより、密閉状態を保持できる仕様になっている。

水深6mまで密閉状態を保持することができ、万一の時、浮きにもなる優れもの。

 

 

DOC170315-0022

 

NO SEAM ZIP LOCK BAGの本体構造は、

シンプルな袋状の構造をしており、中に仕切りなどはなく、究極にシンプルな勝手の良さ。

 

仕切りなどが一切ないため、中での収納には、スタッフサックやポーチなどが役に立つ。

 

DOC170315-0031

 

本体は防水のためデイキャンプなどでの活躍も。

タープ、軽量ポール、ライトウェイトコット、クッカーなどの調理器具に食材。

軽く羽織れるようなアウターとタオルなど。

あとタイベックシートなどあるともっと便利かもしれない。

 

 

 

実際に入る入らないはあるけど、このような負荷であれば、

体への負担も少なくて済むかもしれない。

 

 

2017S/Sシーズンは、新色のネイビーとZIP LOCK BAGに関してはキャメルカラーも追加。

 

2016シーズンは店頭にほぼ並ばなかった本モデル。

是非この機会に、手にとれるタイミングでご覧になってみてはいかがだろうか。

 

 

代官山ROOTでは実際手にとってご覧いただけます。

皆様のご来店をお待ちしております。