mbp2_6977

肉厚なフードは極寒でも対応。フードの形も形状記憶で変更が可能です。

 

 

mbp2_6975

フード裏に頭部の締め付け具合を調整するドローコードを配備。

 

 

mbp2_6979

右腕にシークレットポケットも配備。

 

 

mbp2_6981

脇にはベンチレーションを配備し、湿気も逃がせて内部を快適に保ちます。

 

 

mbp2_6976

背中にはグローブやストールを収納できるポケットを配備。

 

 

mbp2_6980

ドローコードを絞れば裾からの風の侵入を防げます。

 

 

 

ROOT

F/CE.®

BOMB JK

ファブリックにPLIANTEXオリジナルカラーを採用した
2017FWのNew ProductとなるBOMB JK。
今コレクションの中で、最高スペックを誇ります。
ダウンの量を200gとし更なる保温性を確保。
熱がこもらないよう脇下にはベンチレーションを備え付け、通気性
も確保しています。N3B TYPEとは異なり、着丈を短く設定し、
フードとリブは一体型に。フード回りは形状記憶のワイヤーを通し、
好みの形をキープ可能。マットな止水ファスナーが印象的な、
シンプルなデザインに落とし込み、よりアーバンライクかつ、
極寒の地でも対応できるDOWN JKとして完成。
ライニングには着た瞬間に心地よさを感じる2WAYストレッチの
ポリエステル素材を採用し、袖を通した時の素材の冷たさを軽減
しています。裏地にはこのダウンが誇る機能のインストラクション
がプリントされています。
 
 
“PLIANTEX”
ポリエステル100%、ストレッチ15%以上、通気性3cc/cm2 sec未満という実現不可能と思われた
条件をクリアし完成されたこの素材は、その数値が示す通り日本が誇る最高品質のスペックをもつファブリックです。
ポリエステル100%ですが、ケミカルな薬品は一切使わず、ストレッチ性にも非常に優れています。
このファブリックの最大の魅力としては、防風性と透湿性。1本ずつの糸の密度を上げ、
さらに透湿性にも優れたパフォーマンスをだす為にピンポイントで糸の密度を決定しています。

関連商品