r0501_detail1

首周りに沿うように採用されたリブジャージーは、フィット感を高めると共に保温性を高めます。

 

r0501_detail2

スノーウェア等でよく見られるパウダースカートを装備。内側への雪や風の進入を防ぎます。

また裏地両サイドには通水用のジップが備えられており、クリーニングの際にこのジップを開けることで、

中までしっかりと洗える仕様となっております。

 

r0501_detail3

左胸の内側にはポケットを配備。

裏地にはデサントオリジナル保温素材 HEAT NAVIを使用し、ジャケット内を快適な温度に保ちます。

 

r0501_detail5

水や雪だまりを防ぐ「パラフード」システムを搭載。悪天候下でもアクティブに活動できます。

 

r0501_detail6

脇に装備されたベンチレーションは、通気性をコントロール出来、温度調整が可能です。

 

r0501_detail7

フロントジッパー部分に採用されたデュアルジップベンチレーション。

2列のジッパーとその間に配置されたメッシュ生地によりジャケット外より空気を取り込み、
衣服内にこもりやすい不快な熱や湿気を逃がすことが可能です。

 

r0501_detail8

袖口はリブ付きの2重構造で風を防止します。

 

 

ROOT

DESCENTE ALLTERAIN

DESCENTE ALLTERRAIN MIZUSAWA DOWN JACKET “MOUNTAINEER”

水沢ダウンジャケットの中でもさらなる快適性と機能性を追求したハイスペックモデル。

熱接着ノンキルト加工とシームテープ加工により、水分含浸を防ぎ、高い耐水性を実現。

雨や雪など悪天候下での着用も考慮しフードに水や雪だまりを防ぐ「パラフード」システムを搭載。

フロントジッパー部分に採用されたデュアルジップベンチレーションは、2列のジッパーとその間に

配置されたメッシュ生地によりジャケット外より空気を取り込み衣服内にこもりやすい不快な

熱や湿気を逃がすことが可能です。また裏地にはデサントオリジナル保温素材 HEAT NAVIを使用し

ジャケット内を快適な温度に保ちます。

ISPO2013 パフォーマンスセグメント・マウンテンパフォーマンスカテゴリー・アワード受賞モデル。

 

 

 

水沢ダウン

岩手県奥羽山脈の麓、大自然の緑に囲まれ聳え立つデサントアパレル水沢工場は創業以来、

スポーツウェアの機能性と品質を重視した物づくりで数々の優れた商品を生み出しています。

水沢ダウンは、水沢工場の最先端縫製技術を駆使して生産された高い保湿性と快適性を兼ね備えた新しいダウンウェア。

名前の冠である”水沢”は生産工場である水沢工場(岩手県旧水沢市)から命名されたモノで、

この水沢工場はこれまでにスキーウェアや騎手用ジョッキーベスト、消防防火服など、

製造過程における高難易度の技術を必要とする商品を生産。

“水沢ダウン”にも工場で培われたノウハウが随所に反映されている。

 

 

https://vimeo.com/138356616

おすすめ商品