ROOT

F/CE. TECH DOWN PARKER

F/CE. TECH DOWN PARKER

 

今年も残りわずかとなりました。

 

日に日に寒くなってきており、ダウンの勢いが凄いです。

 

ところでF/CE.のダウンといえばNANGAが有名ですが、今季よりF/CE.独自のダウンも出ております。

 

こちらも機能性があり、かなりオススメです。

 

f1902cd0006_c

 

【Technical downシリーズ】
F/CE.が長い年月をかけて培ってきた、ダウン製品の開発に、私達が考える現代のニーズに必要な軽さと暖かさの機能を追求し、機能を織り交ぜたTechnical downシリーズを開発しました。 
 
良質なホワイトグースの羽毛自体にテフロンコーティングを施し、防水性を高めた羽毛を封入したテクニカルダウンを制作。
 
テフロンコーティングは撥水性が高まるばかりではなく、汚れも付着しづらく、さらには丸洗いできる利点もあ ります。
 
そして、羽毛を広げた状態でコーティングするため、ロフトの膨らみも増し、暖かさも向上します。
 
表地には超軽量の10デニールの、ナチュラルストレッチ素材に、羽毛の吹き出しを極力抑えるべく、ダウンプルーフコーティングを施しているため、着心地がよく、軽量で、撥水性にも優れています。
 
またホワイトグースダウンを使用することにより、コンパクトさも実現。
 
製品には様々な服作りを形成する新しいテクニックを随所に使用しており、メルティング技術で圧着したジッパーや、表地を二層にし、生地を溶着し、縫い目を極力減らすようなインナーダウンなど、多岐多様に程よく機能性を主張。
 
軽さと、暖かさに様々な加工技術を駆使することにより、現代の気候や、ライフスタイルにあった、新しいダウン製品を提案します。
 
 
f1902cd0006_a
前振りについた袖が動きやすさを実現。
 
f1902cd0006_b
防水、防風性を高めるためにジッパーの上に前たてをつけた2重構造。
 
f1902cd0006_b
左右の袖口にはコインや切符などが入るポケットを配置。
 
f1902cd0006_c
フードは後ろのドローコードで調整可能。
 
f1902cd0006_d
 裾のドローコードでシルエット調整や風の侵入を防ぎます。
 f1902cd0006_008
背面にもポケットがついており、マフラーや、グローブを入れることもできます。
 
 
他にも Technical downシリーズには3WAYインナーダウンや、レディースダウンもあります。

▶FEATURE「F/CE. Tecnical Down LINE

 
 
 
オンラインストアではアップデート済みなので是非チェックしてください。
※画像クリックで商品ページに飛びます。
r053_1060
F/CE. TECH DOWN PARKER
53,000yen + TAX