NORDISK

JOURNAL

MORE

【KYOTO】#0019 -KISSHO KARYO-

Share

facebook twitter

 

 

こんにちはーー!!

 

 

 

 

今回は、京都のSHOPから歩いて10分程の所にある

 

 

「KISSHO KARYO KYOTO」『吉祥菓寮』のカフェをご紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

 

IMG_0274 2

 

 

 

 

 

「吉祥菓寮」は、1934年創業の老舗。

 

元々は、節分豆の「煎り大豆」を販売してました。そこから大豆にこだわり、自家焙煎のきな粉を使った和スイーツを提供し

 

「ケーキみたいな和パフェ」が話題となった人気店なんです。

 

 

 

 

 

IMG_0346 2

 

 

 

 

店内には、きな粉焙煎機が備えられていて、

 

ここで毎日、日本国内で選りすぐりの大豆を自家焙煎しており、その大豆は10種類以上用意されていて、大豆に合わせて焙煎の仕方も変えていて、

その焙煎したての、きな粉を使っているので、濃厚な香りとコクが広がるのです。

 

 

 

 

 

IMG_0311 2

 

 

 

 

 

店内は、関節照明で、自然素材をふんだんに活かした和モダンな雰囲気で

 

ゆっくりと落ち着いたカフェタイムを楽しむ事が出来ます。

 

 

 

 

 

IMG_0102

 

 

 

 

 

「焦がし きな粉パフェ」

 

きな粉とバニラアイスの間に、豆乳ブランマンジェとほうじ茶ゼリーが挟まれていて

 

パリパリ、サクサクとした焼きメレンゲとクランチがアクセントになって

 

テーブルに置いてある『追いきな粉』や別添えの黒密をお好みでかけていただくと、また違った味わいを楽しむ事が出来ます。

 

 

 

 

 

IMG_0045

 

 

 

 

 

「京菓 抹茶パフェ」

 

こちらは、京都四条限定のパフェ

 

抹茶のゼリーやガナッシュに、ラズベリーソースやコンポートの酸味に栗と求肥の食感が合わさり

 

あんこと酸味のあるチーズクリームがアクセントになっていて、たまりませ〜ん♫

 

 

 

 

 

 

IMG_0316 2

 

 

 

 

 

「紫翠の葡萄パフェ」

 

見てください!!

 

この鮮やかな色合い!!

 

シャインマスカットの甘みと葡萄アイス、グラニテ、ジャム、少し酸味のあるチーズクリームが層になっていて

 

色々な味と食感が次から次へと変化していって、どんどんと食べ進んでいってしまいます。

 

 

 

 

 

 

IMG_0361 2

 

 

 

 

「焦がしきな粉ロール」

 

小麦粉を使わず、米粉で生地を作っていて、竹炭を使用した、ふわっふわっのロールケーキ

 

深く煎った京風きな粉と、クーベルチュールホワイトチョコを混ぜ合わせた、きな粉ショコラクリームと、北海道産の濃厚なオリジナルブレンドの生クリームが入っていて、わらび餅をイメージしたぷるぷるとしたゼリーも入っていて、京都らしい和風ロールケーキです。

 

 

 

 

 

 

NORDISK京都店より、歩いてすぐに行ける、京都のモダンカフェ

 

お買い物の前、お買い物の後、ぜひゆっくりと、絶品和パフェを堪能してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

#0019  HIGE

 
 
 
 

<SETAGAYA>

東京都世田谷区砧2-24-17-1F

email: nordisk@openyoureyesinc.com

tel: 03-5429-6909

<KYOTO>

京都府京都市中京区烏丸通六角下る七観音町634

カラスマプラザ21 B1F

email: kyotonordisk@openyoureyesinc.com

tel: 075-754-8809

<公式インスタグラム>

 

 公式インスタグラムでは、最新の入荷情報や店舗イベント情報を発信中!

フォローのうえぜひチェックしてみてください