NORDISK

JOURNAL

MORE

【KYOTO】#0037 -monoral-

Share

facebook twitter

こんにちは。

 

突然ですが、キャンプに行くとなると必要になってくるものと言えば…

 

【火】

 

ですよね。

 

こと暖を取るという行為に関して言えば秋冬における火は特に必要性が増します。

直火厳禁な場所でも楽しめるよう焚き火台は携帯必須です。

 

グリルで使うにも暖を取るにもスタイリッシュな焚き火台は見ているだけで所有欲を満たしてくれます。

 

という訳で本日は人気ブランド【monoral】の焚き火台をご紹介いたします。

 

 

monoral

2010年スタート。卓越した家具のプロダクトデザインされる角南さんが生み出す同ブランドのアイテムは、自らがアウトドア好きだからこそ痒い所に手が届く、もとい痒くなる前に教えてくれて、そんなのがあったのかとドキドキワクワクします。

 

IMG_0446

IMG_0447

 

ワイヤーフレーム

¥16,800+TAX

 

IMG_0443

 

ワイヤーフレームライト

¥14,500+TAX

 

どちらも薪の接地面は耐熱加工を施したクロスで、約50時間もの燃焼に耐えてくれます。

ワイヤーフレームは積載重量3kg、本体重量が980g。

ライトは積載重量2kg、本体重量650g。

 

展開時にこのサイズで重量1kgアンダーは驚きです。

 

IMG_0439

IMG_0438

両アイテム収納時。

上がワイヤーフレーム、下がライト。

かなりコンパクトになります。

 

IMG_0441

 

耐熱クロスが役目を終えた際は替えのクロスもありますのでご安心を。

 

寒い時期は何かと荷物が増えがちなのでこういったコンパクトな焚き火台は一台あると重宝します。

是非店頭でお手にとってご覧ください。

 

#0037  sakaya

 

<SETAGAYA>

東京都世田谷区砧2-24-17-1F

email: nordisk@openyoureyesinc.com

tel: 03-5429-6909

<KYOTO>

京都府京都市中京区烏丸通六角下る七観音町634

カラスマプラザ21 B1F

email: kyotonordisk@openyoureyesinc.com

tel: 075-754-8809

<公式インスタグラム>

 

 公式インスタグラムでは、最新の入荷情報や店舗イベント情報を発信中!

フォローのうえぜひチェックしてみてください