ROOT

the Hill Side Team Visit for ROOT on Mar.14th.2016

the Hill Side Team Visit for ROOT on Mar.14th.2016

ROOTでセレクトしているアメリカはブルックリン発ブランド”the Hill-Side”。
本日はNYよりデザイナーエミールにご来店頂きました。

こんばんは。

 

ROOTでセレクトしているアメリカはNY発ブランド”the Hill-Side”。

本日は遥々NYよりデザイナーの一人、EMILがROOTへご来店。

 

まずは”the Hill-Side”のご説明を。

 

the Hill-side

デザイナーの Emil と Sandy Corsillo が生まれ育った Hillside Avenue に因んで名付けられ、

ブランドが成長した後に、商品を通じて故郷を思い起こして欲しいという願いが込められています。

 

ブランドの核となるのはディティールに対する強烈な拘り。

各部分はマンハッタンにある伝統的なレザーとキャンバスの生産工場でハンドメイドで作られ、

従来のタイメーカーが生産しているスタイルとは異なり、タフなマテリアルを使っている為、

耐久性が強く、トレンドに左右されないネクタイを生産しているのが特徴です。

 

 

FICOUTUREやsofar、ROOTセレクトなどはもちろん、

チョークボードや空間デザインなど細部までをじっくりとご覧頂き、更にお買い物までして頂けました。

感謝の極みです。

 

160314_3

the Hill-Side 御一行様。

ユーモアな一面も持ち合わせるデザイナーのEMIL、

やはりこういった実際にデザイナーとコミュニケーションする事で、より一層ブランドが好きになります。

私事ですが、非常に貴重な体験させて頂いております。

 

 

160314_4

the Hill-Side – All Wather High Top Sneaker ¥20,000 +tax

 

自分が初めて買ったヒルサイドのアイテムがオールウェザーハイカットスニーカー。

最近悪天候が続くので非常に重宝しております。

素材は防水生地を使用しながらも、細身でスタイリッシュなフォルムは上品な印象も持ち合わせているので綺麗目な格好にも合いやすいです。

またヴァルカナイズド製法で生産されているのでアッパーとソールが剥がれにくいのも嬉しいポイント。

使用頻度が高いので早くもヴィンテージ感出てきています。

 

 

160314_1

the Hill-Side – Ueno Jacket ¥21,000 +tax

the Hill-Side – Blue Jean ¥20,000 +tax

the Hill-Side – All Wather High Top Sneaker ¥20,000 +tax

 

経過が中々撮影出来ませんがデニムも勿論、毎日履いております。

 

 

タフな色落ち具合ですのであまり変わりないと思いますが、強いて言えば最近は爪で引っ掻いてヒゲ感だしています。

そして、やっぱり形がドンズバですね。

自分は太めのジーンズは滅多に穿かないのですがこれにはハマりました。

 

MADE IN USAのみならず、デニムに岡山、スニーカーに福岡など積極的に日本の技術を取り入れるなど一枠では納まらないインディペンデントなブランドです。

 

 

気の早い話ではございますが密かにコラボも計画しておりますので、そちらも乞うご期待でございます。

是非、店頭にてthe Hill-Sideの世界観を味わって頂ければと思います。

 

それでは。

 

OPEN YOUR EYES株式会社  / ROOT
東京都渋谷区猿楽町4-5 J&Hビル 1F
Tel : 03-6452-5867
12:00-20:00 (Mon-Sat)
12:00-19:00 (Sun)